FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この番組は関東しかネタにしないと思ってたら、番組初の九州編?


関門海峡(壇ノ浦の戦いの場所、海難事故多発地帯でもある)、海にぽっかり浮かぶ北九州空港。


上から見るとサメのような形をしている「しものせき水族館 海響館」。


さらに、宮本武蔵と佐々木小次郎が対決した巌流島もここにある。


九州に入って小倉へ。
一段と栄えているように見える小倉駅から出てるのは、北九州モノレール。
しかも作者の出身地ということで、モノレールの車体には銀河鉄道999号のペイントが!


そして本格的に北九州工業地帯へ。
上から見下ろすととにかく本当に工業地帯が広がっているというのが印象深い。


便器を製作してるTOTO小倉第一工業での便器の製作風景、上から見るとひまわりの巨大な絵が見える太陽の橋、小倉城、そしてまるでRPGに出てきそうな異様な形をしてる工場が。
それは住友金属の製鉄所で、92年の歴史をもつともこと。
製鉄所は離れて見学しててもハンパなく暑いんだよな・・・





そして、たしか社会の教科書にも出てくる有名な製鉄所、新日鉄八幡製鉄所へ。
ここもRPGに出てきそうだ・・・


さらに空を進んでくと、上空からは動く電話ボックスみたいなものが見える。
その正体は安川電機による荷物を運搬するロボット「ロボポーター」。
中の工場ではロボットがロボットを作っているというマニア延髄もの?かもしれない光景が。



続いて見えてきたのはキャラクターのシンボルマークが目印のシャボン玉石鹸工場。
石鹸の製作過程の映像が映ってたけど、石鹸は巨大なバーのようになって押し出されてきて、それを機械で型にはめて作ってるらしい・・・初めて知った。



と、ここで工場とは関係ないグリーンパーク内のひびき動物ワールドが。
カンガルーと生でふれあえるのは日本でここだけらしいw
北九州とカンガルーとは意外な組み合わせ・・・


そして工業地帯から少し離れて響灘へ。
途中の島には白島国家備蓄基地が。
ここには石油を貯蔵した巨大な船が何隻もつながれているらしい。



それから見えてきたのは航空自衛隊芦屋基地。
さらに進むと飯塚市に入り、そこには筑豊炭田の昔のなごりが残るボタ山(粗悪な石炭を捨てて山になったもの)が。
当時は石炭が抱負にとれたので、過酷な労働のかわりに電気代や家賃なんかもタダだったと番組に出てきた当時の労働者の人がしゃべっていた。


が、番組はここでおしまい。
せっかくリリーフランキーの出身地でもあり麻生太郎前首相の選挙区でもあるんだから、筑豊炭田をもう少し詳しく取り上げてほしかったな・・・




スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://akanezoratobansyu.blog119.fc2.com/tb.php/1680-c30914b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。