FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/11、民主党への逆風が強まる中行われた参議院選挙。




タレント議員が多く立候補することで知られている比例区から立候補したなかで落選した主な有名候補は田村耕太郎、円より子、池谷幸雄、庄野真代、桂きん枝、堀内恒夫、神取忍、松波健四郎、藤巻幸夫、真山勇一、中畑清、杉村太蔵、ドクター中松など。




自民党から民主党に移ったことで一時期話題になった田村耕太郎が落選。

エロゲー規制法案を出したことで一部のネットユーザーから大批判を浴びていた円より子も落選。

2009年の衆議院総選挙で自民党への大逆風のあおりを受けて落選し、今回の選挙で国政返り咲きを狙った松波健四郎も落選。

元巨人軍で往年の野球ファンなら誰もが知ってるであろう堀内恒夫元監督や「ぜっこーちょー!」でおなじみの中畑清も落選。

小泉チルドレンとして注目され、たちあがれ日本に鞍替えして今回の選挙にのぞんだ杉村太蔵も国会議員時代の失言が響いたのか落選。(同じ小泉チルドレンの片山さつきや佐藤ゆかりらは当選したのに・・・)

元日テレキャスターで、今一番勢いのあるみんなの党から出馬した真山勇一も落選したというのは少々意外だったけど。



寝不足で20時前後から各局ではじまった選挙特番の冒頭を見逃してしまったのだが、比例区でまっさきに当選が決まったのは谷亮子だったらしい。

出馬表明直後からネット上では猛批判を浴び、国会議員と柔道の両立ができるわけないとさんざん指摘されていた(そして当選直後さっそく柔道連盟から「柔道から身をひけ」と勧告されてるらしい)にもかかわらず、フタをあけて見たら真っ先に当選。

「客寄せパンダ」に何も考えず投票することの危険性はさんざんテレビ番組やツタヤとかでも売ってる政治の入門書的な本なんかでも指摘されてるのにこの結果・・・こんなことでいいんだろうか?




ちなみに今回投票がはじまるAM7時直前に投票所にいったわけだけど、惜しくも1人先客がいて2人目だったので、最初に投票所にきた人にまかされるというあの投票箱の中身がカラなのを確認する作業は惜しくもできずじまいだったw

けど、その作業自体は遠巻きには見ることができた。

最初に投票にきた人以外投票箱の中身確認がおわるまで追い出されるということではないんだな。(とはいえほかの投票所でも同じだったのかはわからんけど)


もし日本がひとつの会社だったら~「日本経営」進化への提言~もし日本がひとつの会社だったら~「日本経営」進化への提言~
(2010/06/23)
田村 耕太郎

商品詳細を見る







スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://akanezoratobansyu.blog119.fc2.com/tb.php/1689-b02c80ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。