FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすけが「綺羅星のポーズしたいんだけど手が動かない!」とボヤくとねねがすかさず「私たちは同じポーズの使いまわしなんだから手は動かせないわよ!」ってww
「ポーズの使いまわし」って見てる人はすでに分かってるんだろうけどそれ言っちゃうのかww



続いて池袋のアニメイト内にあるスタドラミュージアムを取り上げ、全長約2mのタウバーン像などを紹介。池袋のアニメイトでかいなー・・・
スタドラについての知識がない初心者向けのコーナー「4分ぐらいで分かるスタドラ」では「学園アニメとロボットアニメの融合」がコンセプトだというようなことを言ってた。


マグネトークにはきゃんちことアイドルの喜屋武ちあき、ニッポン放送の吉田尚記さん、アニメ評論家の藤津さんが登場。


「セイサクのゲンバ」でスガタとタクト役の福山潤さんと宮野真守さんが。
そしてかつてタッグを組み信頼しあっているという監督の五十嵐さんと脚本の榎戸さんが登場。
5年前の「桜蘭高校ホスト部」が代表作だとか。



「さてつの部屋」では2000年代の主なロボットアニメであるファフナー、アクエリオン、エウレカセブン、グレンラガン、マクロスF、スタドラにそれぞれ出てくる機体を紙相撲させるという謎すぎる展開がwww



続いて東京都杉並区にあるスタドラのアニメ製作会社へ潜入。
あの戦闘シーンはすべて手書きだという・・・
「現実空間が停止する異空間」という「ゼロ時間」(戦闘シーンで出てくるアレ)がカギのひとつだとのこと。
他にも「アプリボワゼ」という変身のときの掛け声とか「巫女」など、一見ただの学園ロボットアニメのようなんだが流し見してるとよく分からなくなってしまう「謎」の部分がスタードライバーの作中にはいくつも散りばめられてるからな・・・



「歴史を変えるアニメ」は「ヤマト」、「ガンダム」、「エヴァ」など原作ナシのオリジナルアニメに多いと語るアニメ評論家の藤津さん。
「原作」と「アニメ」の関係について非常に熱く語る3人。これいい議論だ。
「ハルヒ」の原作とアニメの関係についても熱っぽく語るニッポン放送の吉田さん。



ネットニュースを取り上げる「MAGステ」のコーナー、今回は声優や原作者らがそう登場したというテニプリイベント2011@武道館の様子、東方キャラのご当地バージョン、徳山競艇のHPのキャラが初音ミクに似てるの3つを主にクローズアップ。
東方キャラのご当地バージョンはネットで有名なあの「ゆっくりしてってね」のやつで、なんと47都道府県分存在するというww
徳山競艇のHPのキャラが初音ミクに似てるという以前も取り上げたニュースではさらに追跡取材をしてこのデザインをした人のもとへ突撃取材。
そして辞典を開いて目に付いた言葉を擬人化するというMAGネット恒例の無茶振りをww


2000年代は「ハルヒ」「けいおん」など原作アリのアニメが多かったが、最近はオリジナルアニメが増えたという。
その例として「オカルト学院」「パンスト」「フラクタル」「まどかマギカ」などを紹介。
そしてその流れで27歳のアニメ監督玉村仁さんが初めて監督するというオリジナルアニメ「鋼鉄のヴァンデッタ」の映像をテレビ初公開。
ヴァンデッタを作るきっかけは仲間3人で作った同人アニメだという。玉村監督はヴァンデッタ製作のために勤めてた会社まで辞め、仲間3人で資金150万をやりくりして1分間のパイロット版を作りネットで公開したところ評判となり、それがフランスのアニメ関連会社の目にも止まって製作資金とスタジオを提供してくれたとのこと。



ラストのラストには冒頭の告知であったさすけとねねの2人が出てくるアニメっぽい映像が初公開ww
すごいシュールだったww




スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://akanezoratobansyu.blog119.fc2.com/tb.php/1725-94ec08b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。