FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにはじまったEURO2012の開幕戦。

ポーランドはドルトムントのレヴァンドフスキが1トップ。

試合はポーランドがやや押しているような印象。

前半17分、クロスからフリーだったレヴァンドフスキがヘッドで決めて先制点。

ポーランド、ギリシャともにフィジカル主体のような印象があって、ボール際では迫力がある。

前半36分、シャルケのパパドプロスが入る。

その直後ポーランドが強烈なシュートを撃つも枠外へ。

ポゼッションはポーランドが終始有利。

前半43分、ギリシャのパパスタトプロスがポーランドの選手を手で止めるような形になってイエローカード2枚目で退場で10人に。

前半46分、ゴール前でポーランドの選手が倒れこむときにボールを触ったように見えたがハンドの判定はならず。




後半2分、中央からのパスにレバンドフスキが抜け出してシュートを撃つもゴールの上。

後半6分、攻められる一方だったギリシャだったがサイドからの突破からのクロスをヘッドであわせ、キーパーがはじいたボールを押し込んでギリシャが同点に!

後半12分、ポーランドがゴール前でのフリーキックを低空のシュートで狙うがゴールならず。

ギリシャも後半になってチャンスの場面も増えてきた。

後半22分、ギリシャはフォルトゥニスを投入し、3枚の交代カードを使い切る。

その直後ポーランドのGKシュセチュニーがゴールエリアでの接触プレイでなんとレッドカードで退場に。

だがGK交代直後、神に祈りを捧げるようなポーズをしたあと、執念でギリシャのPKを止める!

後半29分、クロスからのボールをギリシャが押し込むもこれはオフサイドでノーゴール。

ポーランド優勢かと思われてた試合の流れもギリシャに傾き始め、予想のつかない面白い展開に。




前半のポーランド優勢から予想外の激戦になったが、このままタイムアップで1-1のドロー。
ウォーミングアップ程度に見ようと思ってたが、思わぬいい試合だった。
明日は土曜日だし酒とつまみを仕入れて観戦しようか。





スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://akanezoratobansyu.blog119.fc2.com/tb.php/1736-8b88ef81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。